HOME > About > What’s Epsom Salt? [エプソムソルトとは?]
What’s Epsom Salt?
What's Epsom Salt?
エプソムソルトとは「硫酸マグネシウム」の別称で、15~16世紀にイングランドのエプソムという町で発見されたため、そのように呼ばれています。欧米では古くからバスソルトとして広く普及しており、硫酸マグネシウムの持つ温熱効果により体を芯から温め、うちみなどの痛みを和らげる効果が期待されています。また、マグネシウム塩が皮膚表面のタンパク質と結合することにより膜を形成、この膜が熱の放出を防ぎ入浴後の保温効果があると言われています。最近では、ハリウッドセレブが美容のために利用していることでも話題です。



名湯中の名湯
レアなマグネシウム入浴剤一般的な温泉や入浴剤の主成分は硫酸ナトリウムや硫酸カルシウムで、硫酸マグネシウムが主成分の温泉や入浴剤は稀です。硫酸マグネシウムが主成分の硫酸温泉は特に「正苦味泉(せいくみせん)」と呼ばれ、日本では北海道の旭岳温泉が貴重な正苦味泉であり名湯中の名湯と言われています。

エプソムソルト浴でミネラル吸収
硫酸マグネシウム(エプソムソルト)入浴によりマグネシウムが吸収されることを検証したバーミンガム大教授の有名な論文があります。
その要約を紹介します。

バーミンガム大学バイオサイエンススクールRH Waring博士の硫酸マグネシウムの経皮吸収に関する論文
【Report on Absorption of magnesium sulfate(Epsom salts)across the skin】


被験者 19名(男性10女性9)
年齢 24〜64歳
浴槽内の硫酸マグネシウム濃度 600g/60リットルを基本
お湯の温度 50〜55℃
入浴時間 12分間
期間 7日間
採血 初日、2日目と最終7日目の入浴後2時間後
採尿 最終7日目の入浴後24時間以内

による硫酸マグネシウム入浴による血中マグネシウム濃度のテストを行なった

【実験結果】
19人中16人で変化が確認出来た

血中マグネシウム濃度
1日目  104.68±20.76 ppm/ml
2日目  114.08±25.83ppm/ml
7日目  140.98±17.00ppm/ml

尿中マグネシウム濃度
実験前  94.81±44.26ppm/ml
7日目  198.93±97.52ppm/ml

男女間の差 実験前の血中値に差がみられたが、実験後の差は認められなかった(男女間の差は無かった)

【考察】
浴槽内のマグネシウムは皮膚から吸収され腎臓を通り尿として排出されていることが確認出来た。
おそらく血中のマグネシウム濃度が充分であたため、吸収されたマグネシウムのほどんどが尿とともに排出されたと思われる。
皮膚から吸収された分のほとんどは24時間以内に排出されたと推察できる。

被験者によっては最大で400g追加して入浴したものもいたが、今回の実験では被験者から副作用の症状は確認されなかった。
尿タンパク測定結果からも異常はなく、腎臓へのダメージも認めらなかった。
充分にわかってはいないが、500〜600g/15ガロン(60ℓ)程度で週に2〜3回入浴するのが最も効果的でないかと考える。
その他の意見として60歳の被験者から「リウマチ性の痛みが消えた」との意見もあった。

【結論】
硫酸マグネシウムの風呂に浸かることが、体内のマグネシウム濃度を上昇させる簡単な方法であることが確認出来た。


馬居化成の硫酸マグネシウムについて

関ヶ原の戦いの前年、慶長4年製塩業として創業した馬居化成は塩の副産物である苦汁(にがり)を扱う商社でもありました。塩の専売法時代に塩の生産が民間から国に移管されるのを期に製塩業から苦汁を原料とるす製薬業を始めます。この中に硫酸マグネシウムが含まれます。以降硫酸マグネシウムにおいては昭和43年いち早く合成製法の技術を確立、乾燥グレード、日本薬局方グレード生産に乗り出すなど様々な取り組みを経て硫酸マグネシウムトップメーカーの地位を確立しています。中でもepsaltなどに使用される硫酸マグネシウムは独自技術の再結晶製法により国内唯一の純度99.99%(フォーナイン)を達成、純度保証したピュアで特別なエプソムソルトになります。

 



【エプソムソルト Q&A】  
Q エプソムソルトという名前ですが塩なんですか?
A 塩ではありません。エプソムソルトは硫酸マグネシウムの別称です。硫酸が名前の頭に付くので酸性であるとか、ちょっと怖い印象を持つ方もいらっしゃいますが、塩と同様な安全な中性で水溶性の結晶です。塩はナトリウムで塩素を含んでいます。硫酸マグネシウムはナトリウムの代わりにマグネシウムを含み、Mgミネラル補給が期待されます。また塩とは異なり塩素を含んでいませんのでお風呂を傷めにくいと言えます。
Q エプソルトは他のエプソムソルトと何が違うのですか?
A エプソルトは硫酸マグネシウム生産日本一の馬居化成工業によって徳島県鳴門市で作られた国産品です。純度の低い硫酸マグネシウムの中には、不純分として硫酸とマグネシウムの未反応物質、シリカやゴミが含まれている可能性があります。エプソルトは硫酸マグネシウムトップメーカーの馬居化成が国内唯一の再結晶製法で純度フォーナイン(99.99%)を達成し保証した最もピュアな結晶のエプソムソルトです。
Q 再結晶製法とは?
A まず一般グレードの硫酸マグネシウムを生産します。一度完成した硫酸マグネシウムを高純度製品を生産する別ラインでもう一度溶解し、1日かけて冷却晶出します。このような2重の手間(再結晶化)をかけることで、より不純分が取り除かれた純度の高い硫酸マグネシウムの結晶が得られます。エプソルトは純度フォーナインを保証するため、その中でも更に選りすぐりの一番絞りと言えるような部分を製品化しています。
Q 妊婦が使用しても大丈夫?
A エプソルトは中性の無機塩類であり、純度も非常に高く(純度99.99%を達成)不純分が限りなく少ないので、一般的入浴剤や海塩、岩塩、他社のエプソムソルトに比べ、より安全サイドの製品であると考えています。一般論として人体に悪い影響を与えることは無いと思われますが、妊婦に対する臨床試験データがないこと、仮に検証しても赤ちゃんへの良い影響、悪い影響(仮にあったとしても)共に他の因果関係が多すぎエプソムソルト浴による影響であるかの確認は不可能でないかと考えています。すでに一般的入浴剤を気にせず使用されている方は自己責任にてご使用いただき、気になる方はご使用をお控えください。
Q 赤ちゃんに使用しても大丈夫?
A 生後間もない赤ちゃんへのご使用はお勧めしません。その他は妊婦さんの例と同様と解釈ください。
Q ペットに使用しても大丈夫?
A こちらも妊婦さんの例と同様ですが数名のお客様から使用し問題なかったとのお声は頂いています。
Q 発汗を実感できなかった
A 硫酸マグネシウムの「温浴効果を高め発汗を促す、血行を促進する」などの効能効果は認められたものであり、多くのお客様からすごく汗が出るとのお声を頂いているのも事実です。 しかしながら発汗の実感には個人差があります。1回の入浴に500g位入れるお客様もいらっしゃいますので、体質にあわせて使用量を調整頂くのもひとつの対処法かと考えております。
Products




Address

NEHAN TOKYO [ネハントウキョウ]
T. 03-6433-5589
〒107-0061東京都港区北青山3-10-21 Google Map >
3-10-21, Kita-Aoyama, Minato-ku,Tokyo, JAPAN  
営業時間 11:00-19:00 / 定休日 火曜日

Official Accounts