HOME > スタッフコラム > エプソルトマスターピースの公開制作! その2

スタッフコラム

エプソルトマスターピースの公開制作! その2

前回のつづき
入浴剤として成形可能か!?の検証時間が必要な為、マスターピース制作に与えられた締め切りは近い、、、ので、詰めていきますよー
ラドールでの造形のみでは曲線が甘い。
いつものようにタミヤのポリパテ(2液タイプ)で修正していきます。
造形が甘かったり、凹んだ部分にパテを盛って。
サンドペーパーでひたすら削る。削る。削る。美しい曲線をめざして。
サンド掛け直後。大体パテの肉痩せが発生してます。肉痩せ部分をチェック!
2回目のパテで
痩せ部分に肉盛り。
パテ作業でちと頭クラクラ。。。
乾いたらまた根気と体力、集中力のヤスリ掛け。
本作品の重要なポイントは曲線。
ギターが本来持つ官能的な曲線をイメージして繊細なタッチでサンド掛け。
美しい曲線を生み出します。
ラドールも硬化したら思ったよりは丈夫で、パテとの相性もそんなには悪くない。
今後もメイン材として使えそうかな。
つづく。。。

アドレス

NEHAN TOKYO [ネハントウキョウ]
T. 03-6433-5589
〒107-0061東京都港区北青山3-10-21
3-10-21, Kita-Aoyama, Minato-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 有楽町
T. 03-6665-9744
〒100-0006 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアプラザ1F
YURAKUCHO ITOCiA PLAZA1F, 2-7-1, Yurakucho, Chiyoda-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 恵比寿
T. 03-6450-2088
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-7
1-8-7, Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo, JAPAN  



公式アカウント

公式ライン