HOME > インタビュー > 女性のバイオリズムに寄り添う EMILY WEEK 柿沼さんインタビュー

インタビュー

女性のバイオリズムに寄り添う EMILY WEEK 柿沼さんインタビュー

 今回はNEHANTOKYO製品のお取り扱い頂いているEMILY WEEK(エミリーウィーク)の柿沼さんにお話を伺いました。

           EMILY WEEK NEWoMan 横浜店              

■EMILY WEEK(エミリーウィーク)

生理週間を軸に、女性の4週間のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するブランド。

 

 

 

Q、主にアンダーウェアや布製ライナー、アロマを扱っているかと思うのですが、ブランドの特徴やこだわりを教えていただけますか?

 

A、生理週間を軸に女性の4週間のバイオリズムに合わせ、RESET、ACTIVE、NEUTRAL、BALANCEというテーマを設けて、それぞれの時期に寄り添うアイテムを提案しています。生理週間や生理前後の時期にも快適に過ごしていただけるよう、オーガニックコットンやシルクなど天然繊維を使用し、肌当たりやデザインにこだわり開発しています。

 

 

     

 

 

Q、NEHAN TOKYO製品をセレクトしてくださったきかっけはありますか?

 

A、生理直前週の「BALANCE」の時期は、気持ち的にも落ち込みやすいため、アロマなど幸福感を高めるアイテムをおすすめしています。NEHAN TOKYOさんのアロマオイルはアロマバスとして楽しめるため、リラックスしながら体を温めていただけたら良いなと思いセレクトしました。また、クレイエプソムソルトなど、珍しいアイテムがあり、健康的なライフスタイルを意識していらっしゃるEMILY WEEKのお客さまにも気に入っていただけそうだなと思いました。

 

 

                                       

 

Q、EMILY WEEKさんで30代女性の友人にNEHANと他のアイテムを組合せたギフトセットをプレゼントしたいのですがおすすめの組合せを教えてください。

 

A、EMILY WEEKで今一番人気のアイテムは、吸水サニタリーショーツです。第4のサニタリーアイテムと言われており世の中的にも話題の新しいアイテムですが、自分ではなかなか挑戦しづらいという方も多く、ギフトでも喜ばれるアイテムです。吸水サニタリーショーツと、NEHAN TOKYOさんのアイテムを組み合わせて、大切な方の体を労うギフトセットとして選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

柿沼さんありがとうございました。

NEHANの製品は、NEWoMan横浜店6階、大丸梅田店5階、オンラインショップにてお取扱い頂いています。

 

 

■EMILY WEEK

NEWoMan 横浜店

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan 横浜店 6F

営業時間:11:00~20:00

Le Dome 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 3F

営業時間:10:00~21:00

大丸梅田店

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 5F

営業時間:10:00~20:00

 

https://ew.baycrews.co.jp/

 

 

アドレス

NEHAN TOKYO [ネハントウキョウ]
T. 03-6433-5589
〒107-0061東京都港区北青山3-10-21
3-10-21, Kita-Aoyama, Minato-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 有楽町
T. 03-6665-9744
〒100-0006 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアプラザ1F
YURAKUCHO ITOCiA PLAZA1F, 2-7-1, Yurakucho, Chiyoda-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 恵比寿
T. 03-6450-2088
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-7
1-8-7, Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo, JAPAN  



公式アカウント

公式ライン