HOME > インタビュー > チカコヤジマ インタビュー 遊び心のあるジュエリーとは?

インタビュー

チカコヤジマ インタビュー 遊び心のあるジュエリーとは?

 
見たことのない技法や構造を取り入れたジュエリーを生み出すアーティスト チカコヤジマ
人が身につけることで完成すると言われるチカコヤジマのジュエリーエキシビションが
NEHAN TOKYOで開催されるにあたり彼女にインタビューを行った。

 

 
ーーこの度はエキシビジョンにご協力ありがとうございます。
スタッフ一同とても楽しみにしていました!
早速ですが、リボンジュエリーについてお聞きします、作ろうと思ったきかっけはなんですか?
矢島 
自分がつけたいジュエリーがなく、だったら作ってしまおうと思ったのがきっかけです。
ーーNEHAN TOKYOで展示販売するジュエリーや9月に出る新作など、どれも素敵です。
アクセサリーのデザインはどんなことを考えて作られているんですか?
矢島
インスピレーションは基本的にジュエリー以外のところから取り入れることが多く、道路の図柄だったり、建築物だったり、日常で目にする素敵な形から取り入れることが多いです。

ーーそうなんですね。

作品にはリボンジュエリーと金属のみのジュエリーがありますよね。
対照的だと思うのですが、なにかイメージをして作り分けしているんですか?
矢島
リボンジュエリーは表情がある商品のため、一緒にコーディネイトして頂きやすいように。
金属のみのシリーズはシンプルなデザインになるように心がけて製作しています。
ですが、ただシンプルなジュエリーですと面白くないので遊び心のある仕掛けを1つ加えるようにしています。
ーー今回DMやポスターでモデルさんが付けているリボンジュエリー、
矢島さんのジュエリーでも特に目を引くと思うのですが、どんな人に付けてほしいですか?
矢島 
弊社のジュエリーはリボン部分がアレンジできたり、お客さまのアレンジでデザインが完成する商品が多いので、楽しみながらジュエリーをつけてい頂けると嬉しいです。
ーー最後に今回のエキシビジョンで伝えたいこととか、どんな人に来て頂だきたいとかメッセージをお願いします
矢島
今回、初めてNEHAN TOKYOさんでエキシビジョンをさせて頂けるので、今からとても楽しみです!
リボンジュエリーは写真で見るのと実際では質感が違いますので、ぜひ店頭でご覧いただけたら嬉しいです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。




ーーありがとうございました



7/8(SAT)~7/23(SUN)
CHIKAKO YAJIMA
Limited Store
at
NEHAN TOKYO
期間中はNEHAN TOKYO オンラインサイトでも販売いたします
ご期待ください

アドレス

NEHAN TOKYO [ネハントウキョウ]
T. 03-6433-5589
〒107-0061東京都港区北青山3-10-21
3-10-21, Kita-Aoyama, Minato-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 有楽町
T. 03-6665-9744
〒100-0006 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアプラザ1F
YURAKUCHO ITOCiA PLAZA1F, 2-7-1, Yurakucho, Chiyoda-ku,Tokyo, JAPAN  


NEHAN TOKYO 恵比寿
T. 03-6450-2088
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-7
1-8-7, Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo, JAPAN  



公式アカウント

公式ライン